ブログ始めました。

以前にワインに関するブログをやっていたり(現在は閉めました)、LSEでの修士コースへの応募〜卒業までの経験について書いていたりましたが(今もアーカイブ的においてあります)、改めてブログを始めることにしました。

目的は大きく二つで、日々考えたことをきちんと後で振り返れる形で残していきたい、ということと、独立した研究者として自分の研究や関連して考えたことを発信していくメディアを持つためです。

私は研究者としては駆け出しですが、アカデミックに学会や学会誌で論文を発表していくだけでなく、ビジネスパーソンに対してアカデミックな知見をきちんと発信していくことも行っていきたいと思っています。

ビジネスパーソンの日々の疑問に答えられる研究は世の中にたくさんあって、個人的にお会いした人に「こんなことがわかってるんですよ」とお話しすると結構驚かれることが多いのですが、残念ながら、そうした知識が広くビジネスパーソンの皆さんに共有されてるわけではないと思ってます。

自分で新しい、面白い研究をやっていくのがまずは本業ですが、同時に、そのギャップをつなぐことにも貢献していく、というのが私の研究者としての野望です。

広告

投稿者: 吉川克彦(Katsuhiko Yoshikawa)

国際人事・組織論に関する研究者。コンサルタント。 現在はLondon School of Economics and Political Scienceにて博士課程に在籍する傍ら、リクルートマネジメントソリューションズ組織行動研究所にて客員研究員を務める。 主な研究分野は組織論、人材マネジメント論、国際経営論。 Journal of World Businessに査読付き論文が掲載されたほか、Academy of International Business, Academy of Management, Association of Japanese Business Studiesなどの学会にて研究発表の実績あり。また、日本国内でダイバーシティマネジメントについての書籍を出版。人事関連の雑誌や、新聞に論考を寄稿。 コンサルタントとして、様々な業界の日本企業の人事・組織変革を支援。主なテーマは、企業理念の浸透、ダイバーシティマネジメント(女性活躍促進を含む)、人事諸制度の再構築、海外法人における人事体制の確立、次世代リーダー育成、採用戦略の立案など。 1998年にリクルートに入社。人材、組織に関する研究、コンサルティング、サービス開発に従事。2013年に同社を退社。 1974年 兵庫県西宮市生まれ。京都大学経済学部卒。2011年にLondon School of Economics and Political Science にてMSc. Management, Organisations and Governance 修了(Distinction)。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中